アルコールが苦手な私が好きなお酒

お酒が苦手な人に共通している点を挙げれば、ビールやウイスキーのきつい苦味、またブランデーや日本酒の、あの豊潤さが逆に鼻についてしまうような深い風味や辛味というものがあるのではないでしょうか。その点を鑑みれば、やや甘めの口当たりで、かつ風味がきつくなく軽やかで爽やかなフルーツジュースのような柑橘系の風味であれば案外飲めるかもしれませんね。

そんな人にお勧めしたいお酒を具体的に挙げます。まずカルーアミルクはどうでしょうか?カルーアミルクはコーヒー牛乳に似ており、かなり甘めの強いお酒です。コーヒー牛乳のような味わいですから、お酒と意識しないで飲めるかもしれません。ただし、飲みすぎると悪酔いすると言われていますので注意して下さい。

次にお勧めなのがカシスオレンジとカンパリオレンジです。2つともオレンジがベースとなっているので柑橘系の風味が効いたさっぱりした飲みごこちとなっています。カシスオレンジはカシスの豊かな香りとオレンジの自然な味わいとを微妙にマッチさせたジュースのように飲みやすいカクテルです。
また、カンパリオレンジは、炭酸が入ったやや苦味のあるカクテルです。カンパリはハーブ系であり、カンパリのハーブ系の苦味をオレンジの甘さでブレンドしたのがカンパリオレンジなのです。「甘すぎるのもちょっと苦手」と言う方にはカンパリオレンジはお勧めです。

そして、もうひとつお勧めしたいのが韓国のお酒マッコリなんです。マッコリは日本酒のような鼻につく辛味や風味もなく、飲んだ後の甘い風味がお酒としての癖を和らげてくれます。また、お米の香りと、苦味の無い本当の生ビールを飲んだ後のようなかぐわしい香りが魅力です。